安全への取り組み

安全への取り組み

新富運輸株式会社は「安全性優良事業所」として認定されました

運送業として、一番大切なことは、「安全を確保」するための姿勢であると考えています。
お客様へ安心、信頼をご提供できるよう、全社員一丸となって安全のための制度の導入や活動を行い、日々安全確保に努めています。

 

安全性優良事業所の認定取得(Gマーク認定)

利用者が、より安全性の高いトラック運送事業者を選びやすくするとともに、事業者全体の安全性向上に対する意識を高めるための環境整備を図るため、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である社団法人全日本トラック協会が、トラック運送事業者の安全性を正当に評価し、認定し、公表する制度です。

「安全性に対する法令の遵守状況」「事故や違反の状況」「安全性に対する取組の積極性」の3項目を評価基準とする、安全性について高い評価を得たトラック運送事業者にのみ与えられる「安全・安心・信頼」の証です。

>> 安全性優良事業所認書

 

 

基本方針

  • 輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、全社員一丸となり「安全、迅速、正確、環境」を基本方針とした輸送に取り組みます。
  • 「安全は最大の顧客満足」であるという考えを全社員に浸透させるために、運転の知識や技能の教育を行うと共に、事故の危険性を研修させ交通人身事故の防止を図る。
  • プロドライバーとしてのあるべき行動を取れるように、飲酒運転・過労運転・薬物使用等の運転をさせない。
  • 運行管理体制と車両管理体制の強化を図り、法令に基づいた運行や整備が適切に機能するように配慮する。

 

>> 令和2年度運輸安全マネジメント